« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月16日 (水)

カナダ公演のご報告

529830_312611895480598_100001953699

3月、大盛況の中迎えた東京・トッパンホールにおける

日本数学会でのコンサートに続き、4月は生まれ故郷である、

カナダ・バンクーバーでのチャリティ・コンサートで

演奏して参りました。

579334_312610612147393_1000019536_2

このコンサートは、月刊ふれいざー20周年行事として、

AMDA(The Association fo Medical Doctors of Asia)、

Rose Charities CANADA共催のもと東北大震災被災者

支援のためのチャリティーコンサートとして開催されました。

 

約15年ぶりのバンクーバでのコンサートは、

ダウンタウンの中心、ホテルバンクーバーの真向かいに

位置する石造りの歴史ある教会、クライストチャーチ

大聖堂(Christ Church Cathedral)を舞台に、

想像を遥かに超えた実に多くのお客様が

お集まりくださり、急遽舞台にも席を設けたほど、

360度囲まれた暖かい雰囲気の中で迎えられ、

溢れる感謝の気持ちを込めて演奏をして参りました。

530399_312612502147204_1258760022_n

プログラムの最後の曲、震災復興への祈りを込めて

弾かせて頂いた、想い入れの深いリストの

「ダンテを読んで」の演奏が終わった時は、客席一斉に

スタンディングオーベーションとなり、

実に感無量の里帰りコンサートとなりました。

523274_312634022145052_100001953699

前半は、バンクーバー在住のフルーティスト

小西千恵子さんにゲスト出演をして頂き、

はじめにピアノソロでショパンの曲を3曲と

フルートとピアノのための曲から八代秋雄編曲による

「南部牛追い唄」、P. Gaubert作曲の「ロマンス」の

2曲を演奏。後半はピアノソロでリストの作品を

弾かせて戴きました。

156099_312633872145067_100001953699

練習中から息がぴったり合った知恵子さん。

明るくお優しく、人一倍人を気遣う思いやりに

溢れる千恵子さんとの練習は、普段は一人

孤独な練習空間を、活気溢れた楽しい空間に

一変させ、心和むものでした。

そのお人柄の通り、懐深く温かい音色は

教会の雰囲気とぴったりあいまって、柔らかく会場を

包み込んでいました。

561325_312634868811634_100001953699
リハーサルにてフルーティストの小西千恵子氏と。

それにしても、今回はかなりのハードスケジュールでした。

25日のコンサートに向けて23日午前にバンクーバー入り。

空港からホテルに向い荷物を置いて

練習場を提供してくださったTom Lee Musicに直行。

夕方にはフルートと初合わせをし夜までひたすら練習。

389699_312634765478311_100001953699
移動と練習で少々疲れ気味。あまり無理をせず本番に向けて
エネルギーを溜め込みつつも、やはり真剣勝負のリハーサル。

翌日(コンサート前日)は、時差ぼけ対策と体調・精神面での

調整もかねて、朝10時から練習開始。

Tom Lee Musicで講師もされている千恵子さんの計らいで、

その日は夜の9時過ぎまで練習させて頂けることになり、

約15年ぶりのバンクーバー滞在は、本番ぎりぎりまで

ひたすら練習に明け暮れる毎日でした。。。

531242_312629208812200_100001953699

それでも、全力で迎えた本番は、あらゆる垣根を越えて

会場全体が一体となり、音楽を通して東北復興に向けて、

心一つに集結し何かを創造し得たコンサートとなった

のではないかと思います。

574609_312633345478453_1000019536_2

コンサート前には、和食レストランを経営している

古き懐かしい友人が、思いがけず、素晴らしい

お寿司の差し入れをしてくださったり、

終演後には、やはり懐かしい友人御夫妻が

花束と差し入れを持って、会いにきてくれました

 

今回は、時間がないことと、10年以上も音信不通の

不肖者の私のことを忘れているだろうと、突然行っても

迷惑だろうと、誰にも連絡もせずに向ったバンクーバー

公演。それなのに、心ある友はチケットを買って

仕事の時間を調整して聴きにきてくれ、

会いにきてくれました。

離れていても、時を経ても、変わらない人の心が

ありました。

532825_312642962144158_100001953699

今回も実に多くの方々によって一つの舞台が作られました。

コンサートまでに膨大な準備に携われ私を呼んでくださった、

フレーザー紙の宮坂まり氏と関係者の方々はじめ、

共演してくださった小西千恵子氏、ボランティアで

ご協力頂いたバンクーバー在住の日本人の方々と

会場にお集まりくださった方々には、

何にもかえがたい素晴らしい時間を共有させて頂き、

心から深く感謝申し上げます。

 

---------------------------------------------

【チャリティー収益のご報告】(ふれいざー紙より) 

収益は約$12,000になりました。送付手数料を除く全額、

Rose Charitiesを通してAMDAの岩手県大槌町健康

サポートセンターに送られます。

又、会場で販売した大槌の被災者の方々が作った

「負けないゾウ」は、85匹が皆様にアダプトされました。

この売り上げは、1匹100円が直接作った被災者の方に、

300円が被災地協働センターに送られ、材料費を除いた

額がプールされ更なる被災地支援のために使われ、

残りが日本からバンクーバーまでのゾウさんの

旅費にあてられます。

--------------------------------------------

コンサートの模様がふれいざー紙に紹介されました!

コンサート記事 (ふれいざー紙)
「東北大震災支援 山岸ルツ子・チャリティ・コンサート」

月刊ふれいざー3月号 
地球人白書「山岸ルツ子特別インタビューPart 1」

月刊ふれいざー4月号
地球人白書「山岸ルツ子特別インタビューPart 2

バンクーバー和食レストランのご紹介:

Sushi Bar「味彩」 2081W.42nd Ave.
Tel:604-266-1428

Sushi Zero One  559 West Pender Street.
Tel:604-605-1625

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »