« 東日本大震災 | トップページ | 言葉にならない想い »

2011年3月18日 (金)

自分にできること

この度の地震・津波で亡くなられた方々の

ご冥福をお祈り申し上げますと共に、

被災地の方々には心より深くお見舞いを申し上げます。

 

あれから1週間。

今日の被災地では、黙祷が捧げられたとのこと。

まだまだ余震がつづく中、寒い日々の中で、

物資が届かない避難所、ガソリンの問題に

何といっても原発の不安。

深刻な問題が山積みです。

 

東京でもスーパーに行けば、食品の品薄、

トイレットペーパー類は皆無。

ガソリンも入手困難、加えて、節電と計画停電で、

一般家庭はもちろんのこと、ネオンやお店の看板

店内の半分は電気が消え、街は暗く、首都圏交通も

電車が大幅に減ったり運休したり、今も毎日何回も

余震があったりと、皆が大きな不安とストレスと

苦しみの中で、暗い気持ちを共有していることと思います。

それでも被災地の方々の過酷な状況を思えば、

これくらいの困難などで落ち込んではいられません。

買占め行動は、不安解消行動といえるものだそうですが、

それよりも、被災地の方々の苦しみを共にする

ことの方へ傾けるべきだと思えば、自粛したいと思います。

 

ほとんどのイベント・公演が中止の中、先日長岡での

公演がやはり5月に延期になりました。

私にできることといえば、ピアノを弾くことくらいしかないので、

弾く場すらなくなることは、歯がゆく無力を実感させられる

ばかりです。

 

来週からチリ公演のため、日本を発つ予定ですが、

このような状況の中、日本を離れ家族とも離れることは、

なんともいえず複雑な想いです。

でも、このような苦難の時だからこそ、自分にできることは

何かを考え、できることを精一杯やっていきたいと

想っている次第です。

 

一刻も早く福島第一原発の問題が解決され、

余震が収まり、被災地に潤沢な物資が届けられるようになり、

日本が復興の道のりを歩み出すことを願ってやみません。

|

« 東日本大震災 | トップページ | 言葉にならない想い »

コメント

買占めにエネルギーを使うより、

「被災地の方々の苦しみを共にすることの方へ傾けるべきだ」

というお考えに、とても感動しました。

またひとつ、魂の修行ができそうです。

投稿: ちい | 2011年3月18日 (金) 23:04

今晩は!今日は雨・・・寒い一日も暮れました。
いよいよチリ公演!!
日本では、あまりのも色んな出来事がおき心の生理が
つかないかも知れないけど・・・
気持ちを切り替えチリ公演では思いっきり弾いてくださいよ。

原発は柏崎にも有るので、同じ出来事に遭ったら冷静では
いる事など出来ないと思う。

東北人は強い・・・新潟県人も忍耐強い!
雪国だから?!
震災に遭われた方々には、かける言葉さえ見つからないけど・・・
きっと・・・きっと居直り精神で前進してくださると
願っております。

福島県の原発に遭った皆様方の内、千数百人の方が
爺の近くに避難なされていますが・・・
1日でも早く我が家に帰る事が出来ますように・・・。

ルツ子さん・・・気をつけて 行ってらっしゃい!!

投稿: | 2011年3月21日 (月) 22:16

この記事へのコメントは終了しました。

« 東日本大震災 | トップページ | 言葉にならない想い »