« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月22日 (月)

スグレモノ

食器洗いはスチーム食洗機、お洗濯は

靴やバッグまで洗えてしまう全自動洗濯乾燥機、

床のお掃除は全自動掃除機・・・。

もともとお掃除が好きな私なのですが、

現代のテクノロジーの発達で、ますます合理的に

綺麗にしてくれる優れものが増え、時間を短縮し、

快適で楽しい家事タイムになってきています。

 

最近我が家にやってきたお掃除ロボットこと

ルンバ君は、タイマー又はボタン一つでテーブルや

ソファーの下まで家中くまなく綺麗にお掃除したあと、

自分で勝手に充電器まで戻って終了してくれるという

スグレモノ。

はじめはそれほど綺麗になるまいと、あまり期待しては

いませんでしたが、これが見事にお掃除をしてくれるので

今では欠かせない存在になっています。

これで自動スチーム床拭き機などが出てくれれば

もう完璧なのですが・・・。

Img_2815
お掃除ロボット「ルンバ」

そんな文明の利器にかなり頼っている最近の

家事仕事ですが、どうしても手を使わなければ

ならない仕事もあります。

 

たとえば、ワイングラスやシャンパングラス、

アンティークの陶器類などは手洗い、手拭で

仕上げねばなりません。

そこで、手仕事の道具にも様々なスグレモノが

あることを発見。

 

先日インターネットで調べてオンラインショップで

購入した品物は、「びわこふきん」と、

以前知人宅でも教えて頂いたことがある麻の蚊帳布巾。

Img_2823  

「びわこふきん」は、20年前に滋賀県琵琶湖の

汚染の原因が洗剤に含まれるリンであり、

地域住民がリンを含む洗剤を追放する運動を

起こしたときと同じくして開発されたふきんだそうです。

湯洗いだけで汚れをよく落とし、合成洗剤を

なくしたいという願いが込められているというもので、

洗剤を使わないから手荒れを起こさず

環境にもやさしいというスグレモノ。

これを私はグラス洗浄用と台ふき用と分けて

使用していますが、吸水・吸油性に優れすすぎも

簡単、速乾性にも優れていて使い心地の良さが

大変気に入っています。

Img55718618
麻蚊帳布巾 

また、「蚊帳布巾」も麻ならではの抜群の吸水性、

速乾性があり、なんといっても毛羽がつかず、

グラスを洗ったあとに拭いた時はあまりに美しく、

簡単にピカピカになったので感動しました。

麻は使えば使うほどに手に馴染み、いずれも

天然素材のものは、毎日使用する上で全てに優しく、

優れているということに気づかされます。

見た目もナチュラルで美しい。

キッチンでの作業がますます楽しくなるこの頃です。

 

家事の手間が省け割かれる時間も少なくなったので、

練習にも実が入るこの頃。

本業では手抜きなしで頑張らなくては。

 

3連休初日は、練習の合間の気晴らしに

石神井公園(東京都)で春の夕刻散策を

楽しんできました。

100320_1720211

皆さんはどんな休暇を過ごされていますか?

 

| | コメント (2)

2010年3月 7日 (日)

春の足音

前回の記事ではたくさんのお祝いコメントを頂き、

一通一通感激して拝読しておりました。

心のこもったメッセージ、本当にありがとうございました。

 

3月に入ってからというもの、東京は雨の多い寒い日が

続いていましたが、1日だけぽっかりと一足早い

春の訪れがありました。

100305_1544561

軽やかな風に誘われて思わず外の世界に飛び出したら、

そこは眩いほどの光と生命に満ち溢れていました。

空に向って伸びる力強い枝。香しい梅の開花。

自然の息吹き。

100305_1551221

普段は引き篭もることが多い私を歓喜に溢れる

美しい自然の外界へと導いてくれたのは、

風にのって届けられた春の香りでした。

100305_1558541

どこも自分の家の近所なのに、至る所に溢れている

自然の豊かさに、その姿にしばらく気づかないでいました。

人は心を通して見ることによって、その風景はいかようにも

変わりえるものなのかもしれません。

まるで目に見えるものは、見る者の心を映し出して

いるかのよう。

雪の日も雨の日も晴れの日も、毎回変えるその姿に、

移ろう自然の美しさと一瞬の儚さの中に、

愛を見出すことの素晴しさ。

本格的な春の到来が待ち遠しいこの頃です。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »