« アトリエ | トップページ | レクチャー »

2006年10月20日 (金)

試み

今は、来週のレクチャー、11月のリサイタル、そしてコンチェルト、3つプログラムを抱えて勉強の日々です。

とりわけレクチャーに関しては、演奏のみで表現するコンサートとは違って、普段音楽と向き合う時に大切にしていること、考えていること、試みていること、音にする段階で感覚的に捉えている部分、、、などを言葉でも伝えなければならないので、それをどのような形でいかに伝えることができるのか、普段は使わないサイドの脳をフル回転させるがごとく、ひたすら七転八倒。。。

ただ、今回選んだのは長年弾いている曲目なのですが、レクチャーのテーマに視点を置いて取り組む中で、より明瞭に見えてくるものあり、新たな発見あり、様々な事柄が再確認させられる、貴重な取り組みでもあります。

日々の探究の中で、キーポイントは、以外になんでもないところにあったりして、ちょっとすると見逃してしまいそうな些細なことだったりします。そんなことが、他の人にとってどれだけの感心と価値があるのか知る由も無く、不安材料だったりするのですが、でも、その些細な発見が、自分にとって作曲家の精髄に触れる、謎を紐解く鍵であったり、音楽の流れを変えるような大切なことだったり、とてつもなく大きな喜びとなりえたりして、人生をかけた音楽の飽くなき探究を続ける一つの大きな動機となっているのも事実。そんな喜びをレクチャーでは伝えていきたい、と思っているのですが、これがいかに。

レクチャーとリサイタルとコンチェルト。今は、同じ音楽でありながら、三つの異なる要素を必要とされる作業を試行錯誤。しかも三つの本番の間にはそんなに時間がありません。果たして切り替えもいかに。課題は山ほどだー。


↓大きな励みになっています。今日も1クリックお願い致します!
ブログランキング

by Rutsuko

|

« アトリエ | トップページ | レクチャー »

コメント

感覚でとらえたものを言葉で表現しようとするココログ通信の試みはみごとです。音楽はもとより「アトリエ」のような話題でも成功なさっておられます。レクチャーも同じに違いありません。学んで来られたことの確かさを感じて羨ましいほどです。

投稿: トンボ | 2006年10月20日 (金) 18:09

>とんぼさま
お優しい眼差し、コメントを頂き大きな励みを頂きました。お心強いお言葉に少し自信を持って、前向きに頑張って参ります!

投稿: るつこ | 2006年10月22日 (日) 02:22

この記事へのコメントは終了しました。

« アトリエ | トップページ | レクチャー »