2013年1月 1日 (火)

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

 

昨年も様々な場所、様々な場面にて、皆様に支えられ

励みを頂き、演奏活動を続けて参ることができましたこと

心より深く感謝申し上げます。

 

昨年は”革新”という言葉を胸に、日々修業を

続けて参りました。

また、全国各地でのコンサートに加え、約15年ぶりの

カナダ公演、2010年より毎年続いてきた3年目の

チリ公演など、海外での公演にも恵まれ、

国境の垣根を越えた人々との交流を通して

音楽の在り方というものを肌で感じ、

体現することに没頭した年ともなりました。

 

公演活動以外では、公開レッスンなどを行う機会にも

多く恵まれ、自らの演奏活動から学んだもの、日々の

修業から得られたものが、同じ音楽の道を求める同志達との

共有という形で結実され、深い喜びを見出し探究心を

深める貴重な経験となりました。

 

”革新”を求める道とは、実に多様な困難と共にあるものだと

感じ続けた日々でもありましたが、いかに困難と対峙し

続けながら、自分のもてるすべてをもって克服し消化し

音楽に昇華できるか、それを支えるのは

全身全霊を捧げた修業あるのみと、追求心を深めた

次第です。

 

2013年は”革新”から”展開”へ。

開かれた音楽と活動をテーマに、

常に初心忘れず、されど新しい試みをもって、

信じ求める道をただひたすら探究、修業に

邁進して参りたいと思います。

 

引き続き皆様の温かいご支援を頂けますよう、

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2013年が皆さまにとって喜び多き日々と

なりますように。

 

2013年 元旦

山岸ルツ子

 

 

| | コメント (3)