2008年10月 6日 (月)

八戸カワイコンサート

1回1回のコンサートには、本当に

語りつくせないドラマがあります。

 

何ヶ月も前から楽しみにしていた初めての

青森県八戸でのコンサートは、ほぼ満席の、

じつに多くのお客様がお集まりくださり、

ホットな雰囲気の中、会場のお客様に

盛り上げられ、その時の心情や思わぬ面が

引き出された私にとって稀有のコンサート

となりました。

 

今回の八戸公演、内心では一つの大きな

試練でもありました。

その6日前にあったコンサートでの完全燃焼の後に

襲われた虚脱感と虚無感から這い上がる

困難と立ち向かった日々。

それまでためにため込んだものを全て放出する

コンサートは、時に自らを空っぽにしてしまう

危険性が伴います。

けれど空っぽのまま次のコンサートでの

演奏はありえません。

今回は、そんな試練に遭遇することになりました。

けれど、ふり絞る想いで向かった八戸公演は、

演奏することは一人では無いということを

実感させられるものとなりました。

 

本当に楽しみに待ち望んでくださっていたお客様、

そしてそれまでに多大な準備に奔走された

スタッフの皆さまの熱い気持ちは一つになり、

その想いは、空っぽになってしまったと思っていた

私の心を一瞬にして潤おし、そして心の

奥底にあったものが引き出され、

自分でも驚くほど、まさにその瞬間に

自然と音となって私の中の偽りのない真実を

溢れださせました。

これがコンサートの醍醐味なのかもしれません。

 

サイン会では、ピアノが大好きと満面の笑みで

応える子供達、それぞれの感想を興奮気味に

話してくれた元気一杯の高校生、

「どうしても聴きたくて」と話してくださった

仙台からいらした男の子とそのお母さま、

そして、「溢れる想いが伝わってきました」

とおっしゃってくださった方、

素直に嬉しいと言える瞬間でした。

 

様々な想いを持って訪れた八戸。

公演の翌朝、漁港から白浜海岸までの

海岸沿いをドライブに連れて行っていただき、

その様々な姿を堪能して参りました。

特に白浜海岸に近い松林を抜ける道のりは、

起伏に富んでいて情緒ある心に染み入る

美しさでした。

Img_0783
漁港にて。

Img_0782
お父さんと釣りをしていた活発な男の子に声をかけて
みたら、色々なことを元気いっぱいに話してくれました。
最高の笑顔に思わずシャッターを切ってしまいました。
魚は子さば。お味噌汁に入れると美味だとか。

Img_0786
今回のコンサートの準備に奔走され、翌日はお疲れの
折にも関わらずドライブに連れていってくださった
カワイ八戸ショップの加藤さんと。

Img_0790
白浜海岸へ向かう途中で。

八戸の皆さまに心から感謝を込めて。

--

by Rutsuko

| | コメント (2)

2008年9月28日 (日)

藤原洋記念ホールこけら落しコンサート

Img_4004
慶應義塾日吉キャンパス協生館『藤原洋記念ホール』

昨日は、慶應義塾150年記念『藤原洋記念ホール』

開設記念こけら落しコンサートで弾いて参りました。

慶應義塾日吉キャンパス協生館に生まれたこの

新しいホールでのコンサートは、一生胸に残る、

心に深く刻まれるものとなりました。

 

ホールの美しい姿、柔らかく温もりのある素晴らしい

音響、そしてカワイピアノSK-EXの素晴らしい音色が

見事に融和して、優雅で品格ある響きの最高の空間の中で、

限りない音の世界を探索する至福の時間を

与えて頂きました。

Img_4014s
司会の木村太郎さんとのトーク場面にて。

 

また、今回は司会の木村太郎さんとトークをさせて

頂く機会を頂きました。大きなオーラを放たれ、

懐深いお人柄が現れた司会は、じつにスマートで

内容深く、機敏に溢れ、200%の安心と信頼感をもって

委ねさせていただいたトークは、大変貴重な経験でした。

プロの素晴らしさに触れた瞬間でした。

 

大きなプレッシャーと緊張感をもって迎えたコンサートは、

言葉では言い表せないほどの数々の貴重な出来事、

素晴らしい方々との出会い、心に深く留まる一瞬一瞬、

感謝の気持ちと喜び溢れる、凝縮された時間となりました。

関係者の皆さまには、この場をお借りして、心から

深く感謝申し上げます。

そしてこの大変素晴らしいホールの開設に、

心からお祝い申し上げます。

 

--

by Rutsuko

| | コメント (5)

2008年8月31日 (日)

静岡

Img_0640

静岡に行ってきました。

一日目は静岡にて9時45分からのレクチャー。

この日は午前8時東京駅発だったので、6時起床。

相変わらず朝の演奏は身体が不自由で苦闘しました。。。

でも、今年5月にカワイコンサート静岡公演にいらして

くださった先生方に本当に温かく見守られて、良い雰囲気の

会場の中、今回提示したテーマを改めて掘り下げることができた

興味深い時間を共有できたように思いました。

講演後にはベルマン先生と懇意にされていらした先生とも

お話することができて、思いがけずベルマン先生の

「思い出」を共有するひと時、嬉しい出会いでした。



この日は午後から2日目のレクチャーのため三島に移動。

上の写真は新富士駅の手前で新幹線から撮影した

富士山です。あまりに自然に、堂々と目前に現れた

その姿に、しばらく富士山とは思えず何の山だ?

と考えてしまいました・・・。

三島駅に着いてからは数時間ほど練習。

その後美味しい静岡のお魚を堪能し、エネルギーを補充。



二日目のレクチャーでお集まりくださった先生方の

中にも昨年の沼津公演にいらしてくださった方が多く、

ここでも本当に温かい雰囲気の中でレクチャーをさせて

頂けたことに喜びと感謝の気持ちでいっぱいになりました。



教育のプロの先生方を前にしてのレクチャーは

非常に緊張するものですが、同時に家庭と仕事を

両立させ、多くの弟子を育ててこられた先生方からは、

同じ会場にいるだけで、懐の深さと広さと包容力を

感じさせるオーラが出ていて、自分が支えられ

見守られている気持ちになり、大きな励みを

頂く思いがします。

そんな先生方に支えられたレクチャー、まだまだ

未熟でいつも講座後に己の未熟さを振り返り、

不安が残るものですが、また頑張ろうという気に

させて頂いています。

同じ音楽の道を歩み続けている先生方と共に

作曲家や演奏への理解を深め、共有できる

レクチャーという時間が楽しく嬉しく

感じられるこの頃です。

>>ブログランキング

--

by Rutsuko

| | コメント (0)

2008年7月25日 (金)

新潟

先日の千葉に引き続き昨日は新潟で

講座を行ってきました。

Img_0345

新潟駅に9時着のため、この日は午前5時起床(;_;)

東京は爽やかな晴天の朝を迎えていましたが、

新幹線にのって1時間ほど過ぎた頃、

トンネルを越えたら緑の絨毯の上を重い雨雲が

覆い、冬の銀世界のような変化を期待していなかった

夏のトンネル超えでしたが、やっぱりガラっと変わる

新潟の風景を感じることができて、生憎の空模様

にも関わらず、ちょっと嬉しい気持ちになりました。

Img_0344

4年前、カワイコンサートで訪れて以来、

一昨年のレクチャー・コンサート、今回の講座で

3度目となった新潟。

4年越しのお付き合いをさせていただいている

指導講師の岸本先生がお昼に4年前の打ち上げで

訪れた素敵なレストランに連れて行ってくださいました。

Img_0347

素材に徹底的にこだわった創作料理のこの店は

1階がギャラリー&ショップとカフェ・バーになっていて、

初めて店に足を踏み入れた際は、あれ?と

一瞬とまどうほど。

Img_0349

独創性に溢れ、素材を生かした素晴らしいお料理は、

見ているだけでも心躍るような美しさ。

Img_0348

白いキャンバスの上に描かれた絵画のようなお料理は

下のギャラリーから飛び出してきたかのよう。

4年前の打ち上げ時のことを思い出しながら

弾む先生との楽しい会話、素敵な時間を過ごして

参りました。

>>ブログランキング

--

by Rutsuko

| | コメント (2)

2008年7月 2日 (水)

鹿児島コンサートレポート

先月6日に鹿児島で行われたカワイコンサートの

模様が(株)河合楽器製作所のWebサイトに

紹介されました。

初めての鹿児島滞在が懐かしく思い出されます。

そして、コンサートレポートに掲載されている

最後の写真は、公演翌日にカワイの調律の江口さんに

連れていって頂いた仙巌園でのものです。

雨の中でしたが、篤姫のお話や鹿児島のお話を

お聞かせ頂きながらの楽しい散策でした。

鹿児島の皆さん、ありがとうございました!

カワイコンサート in 鹿児島・コンサートレポート:

http://kawai-kmf.com/kawai-concert/2008/kyushu/06.06/report/

今日も一票お願い致します!>>ブログランキング

--

by Rutsuko

| | コメント (3)

2008年6月18日 (水)

大阪トークコンサート

昨年に引き続き今回で3度目を迎え恒例となった大阪

ゴウダC&E・オアシスホールでのトークコンサート。

スタッフの方々とも気心知れ、お客様の中にも知っている

お顔が増えると、80人ほどの会場はアットホームな雰囲気に

包まれ、旅先でありながらも、「あ~、戻ってきたなぁ」という、

嬉しさと感謝の気持ちに演奏意欲が湧き立ち気持ち良く

弾くことができました。


あるご縁から始まったこのコンサート。

私にとって無縁の地だったのが、一つの出会いに始まり、

音楽を通じて人と人とのつながりが深められ広がってゆく。

演奏活動を続けていく中での大きな喜びです。

270
合田株式会社の皆さまと


会場では、このブログを通して交流が始まり、以前

カワイ梅田ショップのトークコンサートにもいらしてくださった方、

公式サイトを見ていてくださった方もいらしてくださり、

公演後にお話できたことも本当に嬉しい出来事でした。


そしてこのコンサートでいつも調律を担当してくださる

カワイの立浪さんはじめ、カワイ北店の中島店長、関西支社の

波多野さんが応援に駆けつけてくださり、心強いサポート、

皆さんのお気持ちがとっても嬉しい幸せな時間でした。


一人一人の応援が今の活動につながっていると思うと、

本当に感謝の念が尽きることはありません。



翌日は、カワイ梅田ショップにて、またまた嬉しい再会と

新しい出会いが待っていました。


我が家に戻ってくるような感覚にさせてくれる

梅田ショップの皆さんに暖かく迎えられ、

のんびりくつろぎ、時の経つのもあっという間。

帰り道は今年入社したばかりの眩しいほどの初々しい

光を放つ新入社員の皆さんに駅まで送って頂き、

楽しい道中、たくさんのエネルギーをもらって大阪から

東京へ戻ってきました。

大阪の皆さま、本当にありがとうございました!


>>ブログランキング

--

by Rutsuko

| | コメント (2)

2008年6月12日 (木)

CD@鹿児島

Newcd_m

今回の鹿児島公演では、ホールの事情により、

会場でのCD販売ができなかったのですが、

コンサートにいらしてくださった多くの方々より

ご要望を頂き、鹿児島公演にいらしてくださった

方々を対象に、最新アルバムのご注文を

承ることになりました。

ご希望の方は、6月15日までにカワイ鹿児島

ショップまでお問い合わせくださいますよう、

何卒宜しくお願い申し上げます。

皆さまにはこの場をお借りして心より御礼申し上げます。

【CDお問い合わせ先】

カワイ鹿児島ショップ:http://shop.kawai.co.jp/kagoshima/

また、ホームページより多くのメッセージを頂き

大変嬉しく拝読致しております。

鹿児島の皆さま、本当にありがとうございました!

--

次回のコンサートは明後日14日土曜日の大阪です。

大阪の皆さま是非お出かけください。

大阪公演詳細:http://www.rutsuko.com/i/614.html

--

石川県立音楽堂でのコンサートの模様がカワイホームページに

掲載されました!

http://kawai-kmf.com/kawai-concert/2008/chubu/05.23/report/


こちらもお願い致します!>>ブログランキング

--

by Rutsuko

| | コメント (2)

2008年6月10日 (火)

鹿児島

鹿児島に行って参りました。

梅雨に突入した鹿児島でしたが、コンサートの日は

見事な青空となり、空港からハイウェイに乗って

鹿児島市内に向かう途中、かの有名な桜島を

見ることができました。

お天気にも恵まれ、迎えた初めての鹿児島での

コンサート。ここでも本当に多くのお客様が

暖かく迎えてくださり、良いコンサートとなりました。

毎回カワイコンサートでは、

どこの場所でも素晴らしい楽器と調律、

そして良いホールと最高のスタッフの方々が

万全の体制でコンサートを支えていて、

本当に恵まれた環境の中で弾かせて頂くことが

できる幸せを感じます。

その幸福感は、存分に自らの力を発揮し、来場される

方々に喜んで頂ける良いコンサートとなるよう

頑張る励みとなり、良いエネルギーが

循環するかのごとく。

ご来場くださった皆さま、関係者の皆さまには

心から深く感謝申し上げます。

--

今回、篤姫の生まれ育った場所でもある鹿児島、

観光を楽しみにしていましたが、やはり時間が

あまりなく、でも短い時間の中、島津家別邸の

仙巌園に連れていって頂き見ることができました。

目前に桜島、錦江湾が広がる雄大で美しい

その景観は、日本の近代化の礎を築いた

島津家の精神が感じられるものでした。

Img_028

コンサートの写真はまた追って掲載して参りたいと思います。

鹿児島の皆さま、本当にありがとうございました!

こちらもお願い致します!>>ブログランキング

--

by Rutsuko

| | コメント (3)

2008年6月 5日 (木)

Photo@静岡

静岡公演の写真が届きました。

写真を眺めながら静岡公演時を思い出しています。

Dsc01645

サイン会は会場にいらしてくださった方々と直接

コミュニケーションがとれる唯一の場。

毎回とても楽しみにしていると同時に、お一人お一人の

お顔とお話したことが大切な思い出となって

心に刻まれます。

Dsc01653
写真提供:(株)河合楽器製作所

そして、この日のために何ヶ月も前から準備に奔走され

公演を成功に導く素晴らしい関係者の皆さま。

会場にいらしてくださった皆さま、関係者の皆さまへ

心から感謝を込めて。

--

明日は鹿児島です。

明日のコンサートにいらしてくださるという鹿児島の方から

嬉しいウェルカム・メッセージも頂きました!

良いコンサートとなるよう、頑張って参ります。

Image187
↑の写真はお庭のバラ、アイスバーグです。
少し前までこんなに綺麗に咲いていました!

こちらもお願い致します!>>ブログランキング

--

by Rutsuko

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

静岡公演

静岡に行って参りました。

今回の静岡公演、楽器とホールの響きの

相性がぴったりと合い、無理なく音の世界に

入っていけることができて今回のバラエティに

富んだプログラムの特徴を少しだけ前進して

表せた気が致しました。

今回も多くのお客様がいらしてくださり、スタッフの

方々の熱い想いが集結した本当に良い

コンサートでした。

そんな素晴らしいコンサートで弾かせて頂くことができ、

毎回のごとく、感謝の念は尽きません。

会場にいらしてくださった皆さま、準備に奔走された

関係者の皆さま、本当にありがとうございました!

コンサートの写真はまた手に入り次第、

掲載できればと思います。

--

翌日、今回は少し時間に余裕があったので、

静岡市立日本平動物園でのんびり散歩と久能山

東照宮へお参りに行って参りました。

Img_0105

イタリアではピストイア、ドイツではハンブルグやベルリン

など、動物園は旅先でよく訪れるスポット。

この日ものんびりとした猿の親子を眺めながら

気持ちの良い陽射しの中をぼーっと散歩。

Img_0112

この他にも、私の中で幻の動物だったオオアリクイなど

にも遭遇できて、幸せいっぱい。 

Img_0066

↑これはヒト科の檻???

続いて訪れたのは、徳川家康公の眠る東照宮。

Img_0123

日本平からの唯一の交通手段ロープウェイで5分ほど

下ると真っ青な海が。

Img_0142

石の階段を昇り御参り。

Img_0158

帰りがけ、この季節には滅多に見ることができないという

富士山がこの日は雲の上から顔を出してくれました!

こちらもお願い致します!>>ブログランキング

--

by Rutsuko

| | コメント (2)

より以前の記事一覧